ディーワン、資生堂バーチャルストア及び旗艦店デジタル什器の開発制作を担当

ディーワン、資生堂バーチャルストア及び旗艦店デジタル什器の開発制作を担当

xR・IoTアプリ開発、データベース設計開発、CGコンテンツ制作、モーションキャプチャースタジオ運営事業を手掛ける株式会社ディーワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:半澤剛/以下、ディーワン)は、株式会社資生堂(本社:東京都中央区、代表取締役社長:魚谷雅彦/以下、資生堂)が展開する、バーチャルストア「SHISEIDO VIRTUAL FLAGSHIP STORE」の制作、開発及び、銀座に新規オープンする「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」のデジタル什器の開発を担当いたしました。

SHISEIDO VIRTUAL FLAGSHIP STORE

「SHISEIDO VIRTUAL FLAGSHIP STORE」は、新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ「非接触型」購買ニーズが増している中、WEBサイト上でまるで店舗に行ったかのような体験ができ、そのままブランドのECサイトで商品の購入ができる“バーチャルストア”です。

パソコンまたはスマートフォンのブラウザだけでVR空間上の店内を回遊し、知りたいコンテンツにカーソルを合わせると、コンテンツの紹介動画を視聴できます。2階で体験できる美容レッスンのコンテンツでは、ビューティーコンサルタント(以下、BC)が季節の肌状態に合わせたアドバイスやメイクのテクニックを紹介する動画を見ながら、自宅で実践できます。動画で使用する商品が表示され、クリックすると、ECサイトに遷移、そのまま購入が可能です。

ディーワンでは、企画・設計、アプリケーション開発、VR空間・BC動画の撮影編集をおこないました。

SHISEIDO VIRTUAL FLAGSHIP STORE
https://vgfs.shiseido.co.jp/


SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE

「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」は、銀座を訪れる国内外のお客さまに対し、ブランドの世界観を発信し、最新のテクノロジーとヒューマンタッチを融合させた美の体験を提供する施設です。多様化する美へのニーズやライフスタイルに対応し、五感を使って自由に楽しく化粧品を試せるデジタルテスター、お客さまのニーズに合わせた美容カウンセリング、日本初導入の先端メディテーション体験等を展開します。ビルの3フロアを使用し、「SHISEIDO」が展開する路面店として世界最大規模の店舗面積となります。

ディーワンでは映像解析、ICタグ、光電センサー等、様々なセンシング技術を駆使しデジタル什器の開発をおこないました。

DIGISKIN TESTER

スキンケア商品の情報を自分で簡単に調べて、その場ですぐに比較検討できるデジタルテスター。さらに簡単なチェックに答えていくだけで自分に合ったスキンケアを見つけることができます。

MAKE ME UP

手もとのメイクアップ商品をかざすと、詳しい商品情報が提示されるナビゲーター。シミュレーター機能を使って、自分の顔で商品の仕上がりイメージの確認もできます。

FOUDNATION BAR

写真を撮るだけで、SHISEIDOのファンデーションの30色の中からその人の肌にぴったりの色を測定し、すぐに自動で試せるデジタルテスター。

POWER BAR

手をかざすだけで、「アルティミューン」美容液が出てくるオートテスター。テクスチャーや香りを手のひらの上で体験できます。

MAKE YOUR MARK

「アルティミューン」美容液、一部対象の 口紅を購入いただくと、自分だけのメッセージやイラストを商品に刻印できる無料サービス です。
店舗限定のオリジナルの刻印で、世界にひとつだけのカスタマイズが楽しめます。

商品情報データベース

各デジタル什器で表示する多言語の商品情報や画像などを一元的に管理するデータベースの設計、開発をおこないました。